adv.yomiuri 読売新聞広告局ポータルサイト

「世界らん展」のプロモーション力

華やかな「きものショー」 顧客層の心つかむ

三松

photo

左/株式会社 三松
代表取締役社長

齋藤 徹

右/株式会社 三松
きもの統括部 営業支援グループ
スーパーバイザー

天笠 佐都子

招待客の撮影会も人気イベントに

1932年、東京で創業した呉服店の三松。現在は和装を中心にフォーマルドレスやジュエリーなどのブランドも展開し、全国に110以上の店舗を構える総合ファッション企業として活動している。99年から「世界らん展」に協賛し、会場できものショーを開催してイベントに文字通り「華」を添えている。

80年代後半以降、それまで順調に伸びてきたきもの需要が落ち着き、それに従って「三松」の認知度にも影響が出た。中高年の認知度は高いものの、20~ 30歳代を中心とした若い女性の認知度が低くなり、積極的に広報活動を行っていく必要性を齋藤徹社長は感じたという。そこで注目したのがらん展だった。

「ランという華やかなお花と、和装の親和性の高さをイベントに参加して実感しています」と話すのは営業支援グループでスーパーバイザーを務める天笠佐都子さん。ランもきものも生活必需品というわけではないが、いずれも暮らしに取り入れることで、華やかさを演出でき、豊かさを感じられるからだ。

そこでらん展の会場内でショーを行い、ビジネスに直接結びつける仕組みづくりを考えたそうだ。らん展開催の前に読売新聞本紙に広告を出稿し、きものショーに読者を抽選で招待する。そこではモデルたちが実際に販売するきものを身に着けてステージにショー形式で登場。さらにショーに出席した招待者らが希望すれば、記念撮影のコーナーで和装姿をプロの写真家に撮影してもらい、後日、きもの専門雑誌にショーに出演したモデルの写真と並んで掲載される。中には夫婦や親子で写真に納まる招待者もいて、人気のイベントになっている。

「実際にきものを購入していただいたものの、着ていく場所がないというお客様の声をうかがっており、その場として華やかならん展はピッタリなんです」と天笠さん。実際に出席する顧客はミセス層が多いこともあって、読売新聞が取り組んでいる格式のあるイベントであることも、三松の顧客が安心して参加できる重要なポイントになっているそうだ。

2019年2月1日 朝刊

チャレンジの場として活用したい

「単にお客様へのサービスだけではなく、新しいお客様と私たちがコミュニケーションを図る場としても重要な機会になってきています」と齋藤社長も話す。近年隆盛のファストファッションとは対極的な、人手をかけた販促の場としてらん展は機能しているようだ。

「今年のらん展でのイベントを告知する広告を出稿して、読売新聞の拡散力を感じているので、ランの柄を取り入れた服のフォトコンテストなどもできたらと思っています」と天笠さん。「三松のきものの新たな魅力を伝えるチャレンジの場としてらん展を活用していきたい。今後は読売新聞の持つ情報発信力や企画力などもお借りしながら、三松が展開しているブランドを総合的にご紹介できる場としての可能性も探っていきたいと思っています」と、齋藤社長もらん展の発展に一層の期待をかけている。

かわいらしいきものに観客はくぎづけ

かわいらしいきものに観客はくぎづけ

花嫁衣装の提案も

花嫁衣装の提案も

過去のコーナーアーカイブ

関連する記事

  • [Data Topics]読売新聞読者の「eスポーツ」認知度は8割超
    調査結果NEWS
    [Data Topics]読売新聞読者の「eスポーツ」認知度は8割超
    リンク
  • [アジアSNS拡散事情]“アナログ”を逆手に取ったIKEAプロモーション
    ojo〈オッホ〉
    [アジアSNS拡散事情]“アナログ”を逆手に取ったIKEAプロモーション
    リンク
  • [ふるさと納税]広告事例:自治体のさまざまな広告
    広告事例
    [ふるさと納税]広告事例:自治体のさまざまな広告
    リンク
  • [ヨーロッパSNS拡散事情]大量の交通広告で話題をさらう「trivago」
    ojo〈オッホ〉
    [ヨーロッパSNS拡散事情]大量の交通広告で話題をさらう「trivago」
    リンク
  • 【新聞広告→SNS】キャラクターと新聞広告の相性
    広告事例
    【新聞広告→SNS】キャラクターと新聞広告の相性
    リンク
  • 熱烈なゲームファンの注目を集め、小枠広告で140万人以上のリーチを獲得
    広告事例
    熱烈なゲームファンの注目を集め、小枠広告で140万人以上のリーチを獲得
    リンク
  • ふるさと納税制度を長期的地方創生につなげる
    調査結果NEWS
    ふるさと納税制度を長期的地方創生につなげる
    リンク
  • [企画は現場に聞け]未来へ紡ぐリレープロジェクト
    広告事例
    [企画は現場に聞け]未来へ紡ぐリレープロジェクト
    リンク

あわせて読みたい記事

  • 世の中は不確かだからこそ変えられる(博報堂ブランドデザイン)
    ojo〈オッホ〉
    世の中は不確かだからこそ変えられる(博報堂ブランドデザイン)
    リンク
  • デジタルでは届かない層にピッタリはまった新聞広告の訴求力
    ojo〈オッホ〉
    デジタルでは届かない層にピッタリはまった新聞広告の訴求力
    リンク
  • [ふるさと納税]自治体に期待されること(寄稿・みずほ総研)
    ojo〈オッホ〉
    [ふるさと納税]自治体に期待されること(寄稿・みずほ総研)
    リンク
  • 紙とWebで考え方が違う大学のオウンドメディア(早稲田大学・恩藏氏)
    ojo〈オッホ〉
    紙とWebで考え方が違う大学のオウンドメディア(早稲田大学・恩藏氏)
    リンク
  • 幅広い層に訴求する新聞広告で一般・社内双方に手ごたえ(清水建設)
    ojo〈オッホ〉
    幅広い層に訴求する新聞広告で一般・社内双方に手ごたえ(清水建設)
    リンク
  • 企業メッセージを元旦に伝えることの意味(三越伊勢丹)
    ojo〈オッホ〉
    企業メッセージを元旦に伝えることの意味(三越伊勢丹)
    リンク
  • 新聞は10代の新しいメディアになれるかもしれない(読売新聞東京本社)
    ojo〈オッホ〉
    新聞は10代の新しいメディアになれるかもしれない(読売新聞東京本社)
    リンク
  • 日本最大級のサイト運営者が語る地域を元気にするふるさと納税とは
    ojo〈オッホ〉
    日本最大級のサイト運営者が語る地域を元気にするふるさと納税とは
    リンク

広告事例紹介

  • 小学館(小学一年生)
    広告事例
    小学館(小学一年生)
    リンク
  • 近畿大学(正月広告)
    広告事例
    近畿大学(正月広告)
    リンク
  • 致知出版社(『致知』創刊40周年)
    広告事例
    致知出版社(『致知』創刊40周年)
    リンク
  • キッコーマン(旬の和食「春・夏・秋・冬」 野菜たっぷり食卓シリーズ)
    広告事例
    キッコーマン(旬の和食「春・夏・秋・冬」 野菜たっぷり食卓シリーズ)
    リンク
  • 日蓮宗宗務院(日蓮聖人のおたんじょうび)
    広告事例
    日蓮宗宗務院(日蓮聖人のおたんじょうび)
    リンク
  • 集英社(週刊少年ジャンプ50周年)
    広告事例
    集英社(週刊少年ジャンプ50周年)
    リンク
  • タカノフーズ(インフルエンザ感染ケア「納豆菌S-903」訴求)
    広告事例
    タカノフーズ(インフルエンザ感染ケア「納豆菌S-903」訴求)
    リンク
  • 立山黒部貫光(富山県立山黒部の夏休み)
    広告事例
    立山黒部貫光(富山県立山黒部の夏休み)
    リンク

ページトップへ