adv.yomiuri 読売新聞広告局ポータルサイト

「効く」プロモーション事例(Ⅰ)

将棋も金融も「次の一手」 竜王戦を特別協賛

野村ホールディングス

野村証券株式会社
未来共創カンパニー長
兼ブランド戦略共管 常務

池田 肇

最高峰をサポート、反響続々

17歳の高校生棋士・藤井聡太七段の活躍などで注目が集まり、将棋がブームとなっている。その将棋界で最高峰のタイトル戦が、読売新聞社主催の「竜王戦」だ。証券会社国内最大手の野村証券を核とする野村ホールディングスが、2017年から特別協賛している。

「藤井七段というニューヒーローが出て、将棋に対する世の中の関心が一気に高まりました。10代から60代まで、世代を超えて真剣勝負で戦う。将棋って改めてすごいな、と思わせてくれました」と、野村証券の池田肇常務は将棋の魅力について話す。「中でも竜王戦は、女流やアマチュアも参加し、その時の最も勢いのある棋士が集まることに大きな魅力があります」

特別協賛を決めてすぐ、羽生善治九段(現)が竜王位を奪還、通算7期の獲得で「永世竜王」の資格を得、同時に史上初の「永世七冠」となる快挙を成し遂げた。そして棋士として初めて国民栄誉賞も受賞した。

「タイミングがとても良く、特別協賛していることも多くの人に伝えることができました。将棋は『次の一手』を読んでいく競技です。証券業界も、これからどうなるのか未来予測します。過去を知り、新しい物を学び、次の一手を読んで進んでいく。さまざまな競技がある中で、将棋は、私たちと根の部分で共通するものがあります。しかも将棋界最高峰の竜王戦は注目度が非常に高い。竜王戦をサポートすることで、これまで証券にあまりご縁がなかった方々からも反響がありました」

2018年1月16日 朝刊

2018年1月16日 朝刊

2018年2月14日 朝刊

2018年2月14日 朝刊

2018年9月28日 朝刊

2018年9月28日 朝刊

芸術・文化の発展に寄与したい

Nomura-Art-Award-Logo

今年10月に大賞が発表される「野村アートアワード」https://www.nomuraartaward.com/jp/

野村ホールディングスは、文化庁、宮内庁、読売新聞社が共同で進めている、「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』」にも特別協賛している。

「日本の大切な遺産の魅力を国内外に広く伝え、さらに修繕・保存して未来に伝えていく。過去と未来をつなぎ、時代の橋渡しをしていくという点に大いに共感しました」

野村ホールディングスはまた、現代アートのアーティストをサポートしようと、「野村アートアワード」を今年創設した。創業者・野村徳七は茶の湯や能に造詣が深く、文化・芸術の支援に力を注いだ。その思いが今に受け継がれている。

Nomura-Art-Award-Logo

2019年1月14日 朝刊

「東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本の文化や芸術を同時に発信しようというムードが高まっています。私たちのお客様にも、芸術に造詣が深い方が多い。そこで私どもも、芸術・文化の発展に少しでも寄与できれば、と考えています」

新聞社の役割については、「毎日毎日、どんな状況にあっても、全国何百万もの家庭一軒一軒に配っている。これは世界のどこにもない、日本だけの特徴です。読者と直接つながった信頼関係は非常に強いものがあります」と高く評価する。

そして「民間企業でありながら、公器としての面もあります。私たちだけでは出来ないことを出来る力が新聞にはあります。ですから、今後も、私たちが共感でき、日本を元気にしていくような取り組みには、喜んで協力したいと考えています」

過去のコーナーアーカイブ

関連する記事

  • [企画は現場に聞け]未来へ紡ぐリレープロジェクト
    広告事例
    [企画は現場に聞け]未来へ紡ぐリレープロジェクト
    リンク
  • [アジアSNS拡散事情]“アナログ”を逆手に取ったIKEAプロモーション
    ojo〈オッホ〉
    [アジアSNS拡散事情]“アナログ”を逆手に取ったIKEAプロモーション
    リンク
  • ふるさと納税制度を長期的地方創生につなげる
    調査結果NEWS
    ふるさと納税制度を長期的地方創生につなげる
    リンク
  • Web主体の展開に新聞広告を加え一気にSNS拡散(ロッテ)
    ojo〈オッホ〉
    Web主体の展開に新聞広告を加え一気にSNS拡散(ロッテ)
    リンク
  • 若い「オーディエンス」が“紙拡散”を担っている
    調査結果NEWS
    若い「オーディエンス」が“紙拡散”を担っている
    リンク
  • [アメリカSNS拡散事情]米国社会に「平等」を問うナイキキャンペーン
    ojo〈オッホ〉
    [アメリカSNS拡散事情]米国社会に「平等」を問うナイキキャンペーン
    リンク
  • 新聞→SNS拡散事例―「紙拡散」のきっかけはさまざま
    ojo〈オッホ〉
    新聞→SNS拡散事例―「紙拡散」のきっかけはさまざま
    リンク
  • [Data Topics]読売新聞読者の「eスポーツ」認知度は8割超
    調査結果NEWS
    [Data Topics]読売新聞読者の「eスポーツ」認知度は8割超
    リンク

あわせて読みたい記事

  • 企業とのコラボで作る新感覚のアトラクション(よみうりランド)
    ojo〈オッホ〉
    企業とのコラボで作る新感覚のアトラクション(よみうりランド)
    リンク
  • モノからコトへ ワコールをお客様の「ふだん」に定着させる(ワコール)
    ojo〈オッホ〉
    モノからコトへ ワコールをお客様の「ふだん」に定着させる(ワコール)
    リンク
  • [解説]GDPR、ITPの登場で変わるウェブ広告(野村総合研究所)
    ojo〈オッホ〉
    [解説]GDPR、ITPの登場で変わるウェブ広告(野村総合研究所)
    リンク
  • 健康志向の食品と新聞広告の親和性が高い理由(法政大学 小川教授)
    ojo〈オッホ〉
    健康志向の食品と新聞広告の親和性が高い理由(法政大学 小川教授)
    リンク
  • 九州の自治体が首都圏で知名度アップ(佐賀県小城市)
    ojo〈オッホ〉
    九州の自治体が首都圏で知名度アップ(佐賀県小城市)
    リンク
  • 広告でランキングを上げてテレビやネットで拡散(静岡県焼津市)
    ojo〈オッホ〉
    広告でランキングを上げてテレビやネットで拡散(静岡県焼津市)
    リンク
  • 競争と集積の好循環が日本市場の価値を高める(寄稿・日本総研)
    ojo〈オッホ〉
    競争と集積の好循環が日本市場の価値を高める(寄稿・日本総研)
    リンク
  • 幅広い層に訴求する新聞広告で一般・社内双方に手ごたえ(清水建設)
    ojo〈オッホ〉
    幅広い層に訴求する新聞広告で一般・社内双方に手ごたえ(清水建設)
    リンク

広告事例紹介

  • ANA(がんばれ、がんばる、ニッポン。)
    広告事例
    ANA(がんばれ、がんばる、ニッポン。)
    リンク
  • 高島屋(日本橋高島屋S.C.グランドオープン)
    広告事例
    高島屋(日本橋高島屋S.C.グランドオープン)
    リンク
  • 東急不動産(東急プラザ銀座オープン)
    広告事例
    東急不動産(東急プラザ銀座オープン)
    リンク
  • 永谷園(お茶漬けの日)
    広告事例
    永谷園(お茶漬けの日)
    リンク
  • 二階堂酒造(大分むぎ焼酎 二階堂)
    広告事例
    二階堂酒造(大分むぎ焼酎 二階堂)
    リンク
  • 横浜DeNAベイスターズ(70周年)
    広告事例
    横浜DeNAベイスターズ(70周年)
    リンク
  • 高橋書店(2019年の手帳は未完成です。)
    広告事例
    高橋書店(2019年の手帳は未完成です。)
    リンク
  • 森ビル(虎ノ門ヒルズ)
    広告事例
    森ビル(虎ノ門ヒルズ)
    リンク

ページトップへ