AD REVIW

視覚的にわかりやすい広告

難しいデータや概念が、視覚的にわかりやすくなることがインフォグラフィックスの魅力です。今回はインフォグラフィックスに限らず、視覚的なわかりやすさでJ-MONITORの定型調査の理解度が高かった広告を紹介します。

文教大学 2015年10月24日 朝刊  

花王

読者の声

 大学名をわかりやすく載せているところと日本地図で場所を説明しているところがわかりやすくていい広告だと思います。
男性40代

 分かりやすい広告だと思った。大学の印象が良くなった。
女性30代

 シンプルな広告の中に知らせたいことが解りやすく配置されているように感じました。日本地図の透かし絵も良い効果を出していると思いました。
女性50代

インフォグラフィーな新聞記事「見る」 「読まずに、見るだけで、楽しく理解できる」ページを目指して、2014年4月に開始された「見る」面。毎週第1・3月曜日に掲載です。

※読者コメントは、新聞広告共通調査プラットフォームJ-MONITORのモニターから協力を得ています。