ハレを共有する
「ハレ」とは本来、祭りや儀礼など非日常を意味する言葉だ。時代を経て、正月やクリスマスなどの年中行事に加え、日常の中でちょっとした贅沢をする「小ハレ」など、消費の切り口の一つになった。そして今……
続きを読む
  • 「広告日和」澤本嘉光
  • 「マーケボン」平塚元明
  • 「〔リレーコラム〕新聞広告について」尾形真理子