AD REVIW

積水ハウス 2011年4月28日 朝刊

積水ハウス

読者の声

 夕焼け時の土手で自転車をこぐ女の子と、犬を連れた男の子のシルエットに、古き良き時代への郷愁にかられた。震災への直接の言及はないものの、明らかに復興への決意を感じさせる、積水ハウスからのメッセージに共感を覚えた。
男性40代