AD REVIW

制作者の略称=CD(クリエイティブディレクター)、AD(アートディレクター)、C(コピーライター)、D(デザイナー)

ポケモン 2010年5月29日 朝刊1面/20・21面

ポケモン 2010年5月29日 朝刊1面
2010年5月29日 朝刊1面
紙面を拡大
ポケモン 2010年5月29日 20・21面
2010年5月29日 20・21面
紙面を拡大
©2010 Pokémon. ©1995-2010 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
CD:
鈴木 契(電通 関西支社)
AD:
生形 剛(ドライブ)
C:
鈴木 契(電通 関西支社)/藤原乙女(電通 関西支社)
D:
小泉圭司(ドライブ)
制作:
ドライブ

広告主の声

 4年ぶりの『ポケットモンスター』シリーズ完全新作となる、『ポケットモンスターブラック・ホワイト』のパッケージを飾るポケモンの発表にあたって制作いたしました。
 ゲームソフトの名称にあるブラックとホワイトの色調と、パッケージに使用される新しい「伝説のポケモン」を象徴的にあしらったインパクトのある構図が、読者の方々の興味を引くようにデザイン。そして、「世界初公開」という言葉にあるように、世界初・北米や欧州でも同時にその姿を公開いたしました。
 デザインとキャッチコピーを簡潔でわかりやすくしたことにより、読者の方々により深い印象と期待感を持っていただくことができ、大変うれしく思っています。
(宣伝企画部)

読者の声

 とてもインパクトのある広告だと思う。大々的に新しいポケモンを発表しておき、ゲームの発売まで期待を持たせるために、この広告手法はとてもいいと思う。ポケモンが好きな人には、この新キャラの絵だけでも話題になりそう。イメージ戦略としてはいいのではないかと思う。
男性20代

 孫がポケモン大好きで、9月が誕生日なので買う事になると思い広告を見ました。
男性60歳以上

 ポケモン大好きな娘が、「かっこいい〜」と言って、この広告をきりとって部屋にはっておりました。インパクトがあっていいですね。発売を心待ちにする気持ちが、よりいっそう強くなったようです。
女性30代