特集一覧 1999.4〜2000.3
1998.4 〜 1999.4 〜 2000.4 〜 2001.4 〜 2002.4 〜 2003.4 〜
2004.4〜 2005.4 〜 2006.4 〜 2007.4 〜 2008.4 〜 2009.4 〜
2000.3 Vol.2-No.12
動き始めたeコマース
セブンドリーム・ドットコム
「日本型EC」の成功をめざして
セブン-イレブン・ジャパン広報室 山本健一



ローソン
eコマースの先駆け「ロッピー」
ローソン社長室広報主席 東 博史


三井物産
総合商社のネット事業戦略
三井物産IT推進部長 佐伯基憲



2000.2 Vol.2-No.11
逆工場とは何か ―モノづくりからの再出発―
「逆工場」という考え方
東京都立大学大学院工学研究科助教授 梅田 靖


「写ルンです」の循環生産システム
富士写真フイルム光学機器事業部開発部 深野 彰



技術から見た環境問題の難しさ
NEC 資源環境技術研究所 藤本 淳



2000.1 Vol.2-No.10
情報化と企業の再生
【2000年 新春対談】
電通総研/研究所長 福川 伸次
読売新聞/常務取締役広告局長 松井 義雄


1999.12 Vol.2-No.9
新聞というメディアを考える
社会の基本的な価値を支えるメディア ―情報社会論から見た新聞―
東京大学社会科学研究所教授 西垣 通



広告効果の枠組みを広げる ―広告論から見た新聞―
青山学院大学文学部教授 仁科貞文



メディア再編は始まっている ―メディア環境の変化から見た新聞―
テレビ愛知相談役 國保徳丸



1999.11 Vol.2-No.8
サイバースペースで何が起きているか
暴走するメディア ―告発するホームページを考えるための視点―
東京大学大学院 総合文化研究科博士課程 阿部勘一



何が測定可能なのか ―インターネット視聴率調査の現状と可能性―
ネットレイティングス代表取締役社長 萩原雅之


問われる広告の本質 ―インターネット広告が変える広告の概念―
広告主協会 Web広告研究会代表/資生堂デジタルメディアクリエーション室部長
岩城陸奥


1999.10 Vol.2-No.7
新聞広告の心理的効果を探る
印刷メディアとテレビの複合効果 ―海外の研究論文から―

商品関与度の高低から見たメディア効果 ―自動車広告による実験調査リポート―

監修/岸 志津江(東京経済大学経営学部教授)
協力/鈴木宏衛(電通R&D局)



1999.9 Vol.2-No.6
新聞とテレビのシナジー効果
広告効果と新聞の役割
法政大学経営学部教授 田中 洋



新聞広告とテレビCFの相乗(シナジー)効果 ―自動車広告による実験調査リポート―
読売新聞社広告局マーケティング部


1999.8 Vol.2-No.5
ここまできたデジタル送稿 −新聞広告とEDI 2−
新聞社と広告会社をつなぐ“標準化”の問題
新聞広告電子送稿コンソーシアム


業務に変革を起こした広告局完結型システム
河北新報社


広告会社のデジタル化とEDIの壁
インタービジョン


1999.7 Vol.2-No.4
消費者はどこに行ったか
消費者は見えていたか
学習院大学経済学部教授 青木幸弘



消費者を縛る経済システム
慶應義塾大学商学部教授 牧 厚志



1999.6 Vol.2-No.3
新聞広告の機能と効果
コミュニケーション機能からの新聞再認識
早稲田大学商学部教授 日本広告学会会長 亀井昭宏



プリント媒体だけを使ったブランド広告の試み
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル 増田尚子



広告主の現場と新聞広告 −JAA広告論文に見る新聞の効果と課題−
ojo編集室



1999.5 Vol.2-No.2
改正男女雇用機会均等法とこれからの企業のあり方
改正均等法の背景と課題
ojo編集室



改正均等法の本質はどこにあるか
成城大学法学部長 奥山明良



男女平等で企業と広告はどう変わるか
電通EYE 脇田直枝



1999.4 Vol.2-No.1
企業とクリエーティブの距離
【対談】
日本デザインセンター 梶 祐輔
三田村和彦企画事務所 三田村和彦


経済の一員としての表現者
東急エージェンシー 馬場マコト

もどる