adv.yomiuri 読売新聞広告局ポータルサイト

広告掲載ガイド
  • 読売新聞
  • YOMIURI ONLINE
  • OTEKOMACHI
  • yomiDr.
  • 発言小町
  • 読売KODOMO新聞
  • 読売中高生新聞
  • The Japan News

羽生善治永世七冠 
第30期竜王就位式特集が大きく拡散

第30期竜王戦を制した羽生善治竜王。就位式当日の2018年1月16日の読売新聞朝刊に、その歴史的偉業を讃える特集紙面が掲載されました。

この読売新聞の紙面は、将棋ファンのみならず、日本中の多くの人々の関心を集め、ツイッターなどのSNSでも広く拡散しました。

Twitter上では、朝6時過ぎから、竜王戦の特集記事と、対向面に掲載された野村ホールディングスの広告についてのツイートが始まりました。7時過ぎには、掲載広告のTVアニメ『りゅうおうのおしごと』原作者の白鳥士郎氏が「読売新聞朝刊、羽生善治竜王の就位式の記事に『りゅうおうのおしごと!』も広告を出させていただいております。こんな歴史的な紙面に…」と広告掲載を喜ぶツイートがあり、さらに拡散しました。

この紙面に関するツイートの推定リーチ人数は、午後2時には100万人を突破。ツイートは午後8時代にピークとなり、深夜まで続きました。掲載日の翌日もツイートは広がり続け、翌日午後には推定リーチ人数は430万人以上となりました。

図 1/16~1/17 新聞広告掲載日と翌日のツイート推移

ツイートしたアカウントの属性を見てみると、男性83.3%、女性16.7%と、男性がメインとなっています。年代は20歳未満が4割、20代が3割と、20代以下で7割を占めています。

図 ツイートしたアカウントの属性

※当該ツイートしたアカウントのうち、属性識別可能分のみを集計。

ツイートでは、羽生竜王就位の記事を喜ぶ声に加えて、特別協賛の「野村ホールディングス」の広告について、TVアニメ「3月のライオン」、「りゅうおうのおしごと!」の広告についてのつぶやきも見られました。

読売新聞では、このような新聞広告を起点としたSNS拡散に「紙拡散『よみバズ』」という名前をつけ、各種事例をご紹介しています。

【マーケティング・インサイト ojo〈オッホ〉新聞広告がSNSで広がっていく ─ 紙拡散「よみバズ」の力 ─】

あわせて読みたい記事
広告事例紹介

Page Top