調査データから
「宇宙戦艦ヤマト2199」はどうやってツイッターで話題になったか
--Twitter反響調査


1974年に放映され大人気となった初代ヤマトがリメイクされた「宇宙戦艦ヤマト2199」のテレビシリーズ放送が4月に始まりました。放映直前の告知PRの一環として、読売新聞では小枠広告でのカウントダウン広告に加え、放映開始2日前の4月5日に別刷り広告特集「ヤマト2199オリジナル特大新聞」が発行され、開始当日の7日に朝刊本紙の全面広告が掲載されました。この広告について、ヤマトファンを中心にTwitterでの盛り上がりが見られました。どのようにして広がっていったのか、ツイート分析調査結果をご紹介します。(「ヤマト2199」+「新聞」、「ヤマト2199」+「読売」などのキーワードで検索・分析)

号外!!ヤマト2199オリジナル特大新聞



① 製作委員会の公式アカウントからの発信をきっかけに発行前に第一弾の盛り上がり

4月2日のツイート

4月5日発行のB1新聞(オリジナル特大新聞)の告知が、「宇宙戦艦ヤマト2199」の公式アカウント(製作委員会@new_yamato_2199、ヤマトクルー運営事務局@yamatocrew)から発信されたのは3日前の4月2日夕方のことです。東京エリアで発行されること、また5日・6日の秋葉原でのイベントでB1新聞が配布されることが相次いで告知されました。

tw001.jpg

これを機にその日のうちに第一の盛り上がりとして202件のツイートが発生しています。内容としては、リツイートが大半を占めますが、発行が楽しみだという声のほか、東京エリア以外の人から発行エリアから外れていることを残念がる声も見られました。

(2013/4/2 23:02)
欲しいぃ〜、誰かぁ〜。 RT @yamatocrew: 【4月5日、東京エリア限定】読売新聞・朝日新聞 朝刊にて、「号外!!ヤマト2199オリジナル特大新聞」が封入されます!!

(2013/4/2 18:53)
なんだと…!? わ、私の自宅は東京じゃないんだがw!!RT “@××××: 【4月5日、東京エリア限定】読売新聞・朝日新聞 朝刊にて、「号外!!ヤマト2199オリジナル特大新聞」が封入


② B1新聞折込日に第二弾、全面広告掲載日に第三弾の盛り上がり

4月5日のツイート

第二の山は、B1新聞発行日の4月5日です。この日は117件のツイートがあり、実際にB1新聞を入手した人が報告する内容が見られます。この日最もツイート数が多かったのは正午から15時ごろで、秋葉原駅で配布中の新聞が、読売新聞と朝日新聞で紙面が異なっていることなど、ファンによる情報の拡散や新聞広告の画像がツイートされました。

(2013/4/5 6:29)
今朝の朝刊に入っていた「号外!!ヤマト2199オリジナル特大新聞」がデカ過ぎてワラタ(・∀・)

(2013/4/5 12:35)
RT @××××: JR秋葉原駅構内で配っている宇宙戦艦ヤマト2199の新聞広告は読売新聞と朝日新聞の2種類との事(スタッフ談)配布種類は特に時間を決めて分けてはおらずランダムとも言ってました #akiba

第三の山は4月7日です。
4月7日のツイート

この日はテレビ放映開始日にあたり、読売新聞朝刊本紙内の全面広告が掲載されています。早朝に公式アカウントから

[急告!]本日の読売新聞朝刊にヤマト2199の一面カラーイラストが掲載されます!全国版です!地方の皆様には大変お待たせをいたしました。特大新聞にもひけをとらないカッコいいヤマトをぜひご覧下さい!TV放送まで、あと13時間と45分 (BVブルマン) #yamato2199

というツイートがされ、これを受けるリツイートが起こった後、午前6時台以降には実際に全面広告を見た人のツイートが始まります。その後、地方からの読者の入手報告や、数時間後にせまったテレビ放送開始の認知促進などが見られました。その他、新聞広告によって同日の放送をリマインドされたという内容も見られました。ツイート数はこの日が最も多い290件でした。

(2013/4/7 10:35)
読売新聞、朝刊をゲット!青森版にもドか〜ンとヤマト2199の画像がでてます。放送開始まで5時間25分  #yamato2199

(2013/4/7 10:23)
寝ぼけ眼で新聞見て、一面広告のヤマト2199で今日の放送を思い出す。地上波での放送とか何十年になるんだろうか。

(2013/4/7 5:26)
許すか。。。 RT @new_yamato_2199: [急告!]本日の読売新聞朝刊にヤマト2199の一面カラーイラストが掲載されます!全国版です!地方の皆様には大変お待たせをいたしました。特大新聞にもひけをとらないカッコいいヤマトをぜひご覧下さい! #yamato2199


③ 「事前告知+希少価値で盛り上げ+マス展開」で盛り上がり

日別ツイートグラフ

調査期間内(4月1日~5月7日)には計995件のツイートが発生しました。上記の3つの山以外では、4月10日に公式アカウントが全面広告の見どころを解説したため話題が再燃したほか、番組内でB1新聞のプレゼント告知がされたタイミング(4月28日、5月5日)でも発生しています。
今回、1000件近いツイートが生まれた最初のきっかけとしては、製作委員会の公式アカウントからB1新聞発行についての事前告知がされ、ヤマトファンに期待が生まれたことでした。さらにB1新聞はエリア限定であり、手に入れにくいという希少価値を感じたヤマトファンの心理が盛りあがったことが後押しします。その後、B1新聞発行の2日後に全国で掲載された全面広告は広く見ることができたことから、希少価値によって盛り上がったがB1新聞自体は手に入れられなかったファンの気持ちの受け皿もあり、「ヤマト2199」PRがうまく推移したということになります。
ソーシャルメディアであるツイッターで新聞広告でのPR展開が盛り上がるには、ソーシャルメディアユーザーとの相性がよい内容であることに加え、事前告知を含めてうまく盛り上げて行くことが大事だということを教えてくれた好例です。



(新田)

調査概要 「宇宙戦艦ヤマト2199_新聞広告(読売)」に関する調査

調査期間 2013年4月1日~5月7日
基数 「宇宙戦艦ヤマト2199_新聞広告(読売)」に関するツイート(955件 ※リツイート787件)
実査機関 D4DR株式会社

▲ページの上に戻る