adv.yomiuriトップページへ

ojoトップ  > コラム  > 〔リレーコラム〕新聞広告について  > 第19回 テレビ人の叫び

コラム〔リレーコラム〕新聞広告について

(Tue Apr 05 10:00:00 JST 2016/2016年4・5月号 新聞広告について)

第19回 テレビ人の叫び

鈴木おさむ

放送作家

テレビと新聞。親と子供のような存在。大きく育った息子のテレビが親である新聞の背中を見る。この「親子」はこれからどうなっていくのか……。

Osamu Suzuki

Osamu Suzuki

1972年生まれ。放送作家。千葉県千倉町(現・南房総市)生まれ。19歳の時に放送作家となり、初期はラジオ、20代中盤からはテレビの構成をメーンに数々のヒット作を手掛ける。妻は森三中の大島美幸。その結婚生活をエッセイにした『ブスの瞳に恋してる』はベストセラーに。著作は『芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜』(太田出版)、『美幸』(KADOKAWA)、『名刺ゲーム』(扶桑社)など。映画『ハンサム★スーツ』『ONE PIECE FILM Z』『新宿スワン』の脚本や舞台の作・演出、ラジオパーソナリティーなど、様々な方面で活躍。

News & Report

〈No.849 リーディングトレンド〉

月末の金曜日に退社時間を早める「プレミアムフライデー」が、いよいよスタートする。午後3時に退社し、余暇を楽しんでもらおうという取り組みは、クールビズのように新たなビジネススタイル、ライフスタイルとして定着し、ビジネスチャンスとなることを目指している。

〈No.849 ojo interview〉

砥川 直大さん(アサツー ディ・ケイ クリエイティブディレクター)

〈No.849 読み解き読者調査〉

新製品からロングセラーまで商品が多彩な食品ですが、生活者はその銘柄をどのように選んでいるのでしょうか。銘柄の選定状況や理由、食品ジャンル別の購入パターンを調べました。

インタビュー

第一三共ヘルスケア
小さな広告シリーズ500回記念で全面広告を掲載 4コマ漫画下の小枠広告の継続の力を実感