adv.yomiuriトップ  > 新着情報  > プレミアムフライデー 読売の関連広告が話題に 関ジャニ∞が登場

新着情報

(Fri Mar 10 18:30:00 JST 2017)


【リリース】関係各位

2017年3月10日
読売新聞東京本社広告局

プレミアムフライデー 読売の関連広告が話題に
関ジャニ∞が登場

プレミアムフライデー ロゴ

 月末の金曜日に退社時間を早め、消費拡大と働き方改革を促す「プレミアムフライデー」初日となった2月24日付の読売新聞朝刊に、全面広告10ページを含む計13ページにわたる大型の関連広告が掲載されました。このうち8ページは、アイドルグループ「関ジャニ∞」が、月末金曜日の様々な過ごし方を提案する全面広告で、ネットでも大きな話題となりました。

 「プレミアムフライデー」は、経産省や経団連などが協議会を作って推進する官民一体の取り組み。読売新聞広告局も、「プレミアムフライデー」の定着や幅広い活用に向けた広告企画の提案を行っています。

 「関ジャニ∞」が登場した24日付の広告では、メンバー7人がプレミアムフライデーの楽しみ方として、「2・5日旅」「夕飲み」「アフタヌーン街歩き」「アーリーディナー」などを提案。小田急電鉄、サントリー、アダストリア、ソフトバンク、ローソン、アサヒビール、コーセーの広告が掲載されました。

 東京メトロの車内や検索サイト大手のヤフーにも同様の広告が掲載され、幅広い層に「プレミアムフライデー」を浸透させる役割を果たしました。

以上