adv.yomiuriトップ  > 新着情報  > 世界らん展日本大賞2017

新着情報

(Mon Feb 06 10:00:00 JST 2017)

世界らん展日本大賞2017
2月11~17日、東京ドームで開催 〜新しい展開も〜

宝塚歌劇が彩るオーキッド・ゲート

  世界らん展日本大賞実行委員会(読売新聞社、NHK、世界らん展組織委員会)は世界最大級のランの祭典「世界らん展日本大賞2017」を2月11日から17日まで東京ドームで開催します。
  今回は「蘭に、ときめく。」が開催テーマ。中でも注目は宝塚歌劇団監修のオーキッド・ゲートです。宝塚歌劇とランが織り成す空間をお楽しみください。 

宝塚歌劇団監修のオーキッド・ゲート(イメージ)

14日夜間に「バレンタインナイト」も

  またバレンタインデー当日となる2月14日(火)に、「バレンタインナイト」として、通常午後5時30分までの公開時間を午後9時まで延長した特別公開を行います。
  明星大学吹奏楽団によるバレンタインデーに聴きたいラブソングのコンサートや、資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト・計良宏文(けいら・ひろふみ)さんによる、この夜だけのために生花を使ったヘア&メーキャップの世界をライブでお見せするステージ、さらに元タカラジェンヌ・日向薫さんを招いてのトークショーといった、バレンタインの夜にふさわしい特別な企画を実施します。
  お得な「バレンタインナイト特別鑑賞券」(当日午後5時30分以降入場可能)を1000円で発売中です。詳しくは世界らん展公式ホームページをご覧ください。

  
  さらに、「日本の美コーナー」も今回の見どころの一つです。日本人が大切にしてきた和の文化には美しさが備わっています。その文化を体感できるコーナーです。
  日本を代表するいけばな三大流派である「華道家元池坊」(東京連合支部)、「いけばな草月流」(東京南支部)、「いけばな小原流」(東京支部)による、見ごたえのあるランを使った豪華ないけばなの展示を行います。
  また、日本の伝統的な床材である畳を敷いたスペースで茶道実演講座も期間中毎日実施します。よみうりカルチャーで指導する経験豊富な二つの流派(大日本茶道学会、表千家)の講師からのわかりやすい説明で茶道を学ぶことができます。
  ランの美しさだけでなく、日本の美も満喫できる貴重な機会です。ぜひ東京ドームにご来場ください。

開催期間  2月11日(土・祝)~17日(金)午前9時30分~午後5時30分(入場は閉場の30分前まで)
会 場   東京ドーム(東京都文京区)
入場料   前売り1900円、当日2200円 ※中学生(要学生証提示)と保護者同伴の小学生以下は無料
詳 細   公式ホームページ http://www.jgpweb.com
問い合わせ 世界らん展事務局 03・3591・0551(平日午前9時30分~午後5時30分)