adv.yomiuriトップ  > 新着情報  > 読売の女性向け人気サイト「大手小町」が刷新

新着情報

(Mon Feb 06 10:00:00 JST 2017)

読売の女性向け人気サイト「大手小町」が刷新
〜広告メニューも充実〜

読売新聞社が運営する女性向けサイト「大手小町」が、4月に「OTEKOMACHI」として全面リニューアルします。スマートフォンでの利用を重視した画面デザインに変更し、30代の働く女性をメーンターゲットにコンテンツの魅力をアップ。広告メニューも充実させていきます。
otekomachi.jp

6種のカテゴリーを常設

  「あなたらしい、あしたの、あなたへ。」をキャッチフレーズに、新聞社サイトならではの信頼性と記事の品質を維持しつつ、働く女性にとって、より魅力的な内容を強化。オンとオフ両方で「楽しめる」「役に立つ」内容を目指し、「Cover Story(インタビュー)」「Beauty(美容・ファッション)」「Comfort(癒し)」「Escape(旅・地域情報)」「Horoscope(占い)」「特集」の6種のカテゴリーを常設します。
  目玉の一つの「特集」は月替わりで大手小町編集部が、働く女性の関心が高いテーマを独自の視点で取り上げていきます。4月が「朝時間」、5月が「美しい女のカラダ」、6月が「女のマネー・生涯設計」の予定です。

ネイティブアドの広告メニューを新設

  コンテンツに連動した広告メニューも拡充します。記事と同じスタイルで読み応えのあるPRコンテンツを掲載する「スポンサードポスト」、カテゴリーをまるごと協賛して中長期的なブランディングを図る「カテゴリーパートナー」、注目度の高い特集記事に協賛する「特集パッケージ」などを提案します。
  広告の制作は東京本社の広告局に昨年12月に設置したクリエイティブチームが担当。新聞社の取材力・編集力を生かした質の高いコンテンツをそろえていきます。

  SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での発信を強化して、ユーザーの流入を図るほか、人気掲示板「発言小町」からの誘導も工夫します。

「大手小町」は、読売新聞のニュースサイト「ヨミウリ・オンライン」のWEBマガジンとして1999年に開設されました。掲示板「発言小町」を含めた月間総ページビュー数は約1億4300万。