adv.yomiuriトップ  > 新着情報  > 読売新聞東京本社広告局にクリエイティブチームを新設

新着情報

(Thu Dec 01 10:00:00 JST 2016)

読売新聞東京本社広告局に
クリエイティブチームを新設

  読売新聞東京本社は12月から広告局内に記事広告やネイティブ広告を執筆、制作するクリエイティブチームを新設します。広告局は4月に組織改編を行い、新聞広告とデジタルや異業種との連動など様々なメニューを提案できる「ワンストップ営業体制」へと移行していますが、このクリエイティブチームの新設により、ワンストップで広告主の要望に沿ったより質の高い新聞広告、デジタル広告のクリエイティブソリューションも提供するのが狙いです。例えば、過去に掲載された企画広告の反響調査データなどを踏まえた、より高い注目が期待できるクリエイティブの提案などを積極的に行っていきます。

  チームはライター2名、デザイナー2名、記事広告編成担当1名で構成されます。新聞のレイアウトを担当する編集局編成部の部長、編集局次長も務めた紙面構成のエキスパート、新聞・雑誌のベテラン記者、長年企画広告のデザインを手がけてきたベテランデザイナー、若手デザイナーらで構成されたプロフェッショナル集団です。従来型の記事広告はもちろんのこと、斬新なデザインの新聞広告、デジタル広告の主流になりつつあるネイティブ広告の取材、制作まで幅広く対応します。今後さらにこのチームを拡充させていく方針です。


2016年12月1日 
読売新聞東京本社広告局