AD REVIW

リアルに体験したい新聞広告

新聞をめくれば、リアル体験のきっかけとなる情報が数多く載っています。今回のAD REVIEWは、きらびやかな写真で読者の心を動かした広告の特集です。見ているだけで華やかな気分になれて、リアルに体験したくなる。そんな素敵な広告を、「行ってみたい」「生で見てみたい」という読者のコメントとともにご紹介します。

髙島屋 2015年4月28日 夕刊

400年のきらめきを堪能したい

髙島屋

読者の声

日本橋の髙島屋に買い物に行く場合は、ゆとりをもって出かけ、買い物の後に、優れた和の世界を堪能してみたいと思う。品のある雅の芸術作品を鑑賞してみたいと思った。
男性40代

琳派400年の時間に浸りたいと思った。
男性60代

小学生のこどもに鑑賞させたいし、京都の物産展も開催しているようなので、行ってみたいと思った。
女性40代

※読者コメントは、新聞広告共通調査プラットフォームJ-MONITORのモニターから協力を得ています。