AD REVIW

共有したい新聞広告

最新の商品・サービスや、知って得する話題と出会える新聞広告には、身近な人と共有したい情報があふれています。1月から2月にかけて掲載された広告の中から、J-MONITOR定型調査で「まわりの人と話題にしたいと思った」の評価が高かった広告を紹介します。

内閣府大臣官房政府広報室 2015年1月30日 朝刊

家族みんなで詐欺を防ぐ

内閣府大臣官房政府広報室

読者の声

 両親が70歳を過ぎたので、話題にしたいと思う。
男性30代

まわりの人と話題にしたい 60代 11.6%

※読者コメントは、新聞広告共通調査プラットフォームJ-MONITORのモニターから協力を得ています。