AD REVIW

2015年にヒットするのはこれだ! 新聞広告に見るヒットの予感

2015年が幕を開け、お正月の新聞広告には今年にかける各企業の取り組みや意気込みを発信する広告が多く見受けられました。昨年末から2015年の幕開けを飾った新聞広告を読み解いて、今年ヒットが予想される商品・サービスを紹介します。

NHK(日本放送協会) 2015年1月1日 朝刊別刷り、2015年1月4日 朝刊

大河ドラマ「花燃ゆ」

読者の声

 「花燃ゆ」に興味を持った。すごく楽しみ!
女性29歳以下

 「花燃ゆ」を見てみたいと思いました。
女性60代

メモ

幕末の思想家・吉田松陰の妹・文を主人公にした「花燃ゆ」。松陰が主宰した松下村塾からは高杉晋作・伊藤博文ら明治維新で活躍する若者を多く輩出した。松陰が刑死した後も志士たちとともに幕末、明治の動乱を強く生き抜いた文の視点から激動の時代を駆け抜けた人々の姿を描いた作品。地元山口県では観光振興への期待が高まり、防府市には「ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館」もオープン。経済効果は200億円超えともいわれる。

※読者コメントは、新聞広告共通調査プラットフォームJ-MONITORのモニターから協力を得ています。