AD REVIW

ニッポン企業の「すごい!」を伝える新聞広告

世界で評価される日本企業の製品や技術、サービス。新聞広告は日本企業の様々な「すごい」を伝えています。広告に対する読者のコメントには、「日本の技術はすごい」「誇りに思う」など、ブランド形成に効果があると思われる回答が多数ありました。4月から8月に掲載された広告の中から、一部を紹介します。

サントリー 2014年4月19日 朝刊

世界的な酒類コンペティションで連続受賞

サントリー

読者の声

 こんなウイスキーが日本で作られていることを誇りに思います。
女性50代

 この広告を見てウイスキーを購入したくなった。日本のウイスキーのおいしさ、良さをこのように伝える機会を増やしてほしい。品もよく、よい広告だと思う。
女性40代

メモ

国産ウイスキーが世界の品評会で高い評価を受けています。イギリスで毎年開催される世界的な酒類コンペティション「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)」では、サントリーが最も優れたメーカー1社に贈られる「ディスティラー・オブ・ザ・イヤー」を連続で受賞するなど、快挙が続いています。日本人の繊細な味覚が育てたジャパニーズウイスキー。世界の蒸溜酒市場が成長を続ける中、さらにファンが増えそうです。

※読者コメントは、新聞広告共通調査プラットフォームJ-MONITORのモニターから協力を得ています。