AD REVIW

数字やデータを使った広告

 2月・3月に掲載された広告の中から、数字やデータ、グラフを用いた広告の一部を紹介します。それぞれの広告のJ-MONITOR定型調査のスコアを比較したところ、いずれも「説得力がある」が平均値を大きく上回りました。数字やデータのある広告は、「説得力がある」だけでなく「役に立つ」などでも高く評価されました。

資源エネルギー庁 2月3日 朝刊(全7段多色)

資源エネルギー庁

読者の声

 何円節約できるのかという具体的な金額が載っているので分かりやすく、また取り組んでみようという気にさせる効果的な良い広告だと思いました。
男性40代

※平均値は、首都圏朝刊全7段多色415件(2011年4月〜2014年2月)
※読者コメントは、新聞広告共通調査プラットフォームJ-MONITORのモニターから協力を得ています。