AD REVIW

ダイナミックに企業メッセージを発信する

日立製作所2013年1月1日 朝刊

読者の声

 2面いっぱいに火の鳥の広告。世界の日立グループが大きく羽ばたく様子がよく分かります。
男性40代

全30段二連版広告は、確かに見られ、目立つ

 全30段二連版は、新聞のセンターページを使用しているため、面と面が分割されないクリエイティブで、美しくかつインパクトがある広告を展開できます。
 全30段二連版多色と全15段多色ではどのような差が表れるのかを、J-MONITOR定型調査の平均値データから見てみます。
 広告閲覧状況を見ると、「広告接触率(確かに見た+見たような気がする)」は、全30段二連版と全15段の差は4.5ポイントですが、「確かに見た」では、その差はさらに拡大し、15ポイント近く上回ることが分かります。
 また、広告評価では、興味度、好感度、信頼度で、全30段二連版が全15段よりも5ポイント以上高くなりました。
 広告の印象では、「目立つ」「個性的である」「おもしろい」「タイミングがよい」「話題性がある」などで全30段二連版が全15段よりも高く、その中でも「目立つ」は約20ポイントも上回りました。