AD REVIW

制作者の略称=CD(クリエイティブディレクター)、AD(アートディレクター)、C(コピーライター)、D(デザイナー)、P(フォトグラファー)

永谷園 2012年7月3日 朝刊/8月4日 朝刊

永谷園 紙面を拡大 永谷園 紙面を拡大
CD:
十文字美信
AD:
原 耕一
C:
糸井重里
D:
渡邊隆雄
P:
十文字美信
制作:
ホリプロ
マザース

広告主の声

 永谷園のお茶づけ海苔発売60周年を記念した企業広告をテレビCMを中心として多面的に展開する中で、新聞広告はインパクトを狙い30段見開き広告を全国一斉に出稿しました。 「味ひとすじ」にその道を歩んできた永谷園と、映画俳優の道一筋に歩んでこられた高倉健さんを重ね合わせ、今まで支えてくださった皆様への感謝の気持ちを表現しました。 高倉健さんの圧倒的な存在感と、「ありがとう ございます。」というストレートなコピーで、インパクトのある広告に仕上がりました。  
 高倉健さんが久しぶりに広告に出演する驚きや感動の声、ファンの方からのポスターが欲しいという問い合わせなど多くの反響があり、改めて高倉健さんの影響力を 感じることができました。読者モニターのコメントからも、企業広告としての狙いがうまく伝わったと思います。
(販売戦略部 宣伝課 伊藤 遼氏)

読者の声

〈7月3日 朝刊〉

 この迫力……面白いです。新聞広告の醍醐味です。
男性40代

 凄いと思った。語らずとも訴える力の大きさは、この人ならではの役者力によるもので、他の俳優には決してないオ—ラがある。
男性50代

 一言だけど、思いが伝わるいい広告だと思いました。
女性29歳以下

〈8月4日 朝刊〉

 高倉健さんにしびれます。あまりにも全国に知れ渡っているブランド。説明は必要ないですね。
男性30代

 「ありがとう ございます。」という文字が、高倉健さんのセリフとして聞こえてきそうな広告です。味ひとすじのコピーも高倉健さんのイメージとあいまって更によい響きに感じます。
男性40代

 高倉健さんの存在感がすごい。商品の写真や説明が全くないのが、逆に印象的で興味を惹かれる。
女性60代