AD REVIW

キヤノン 2012年1月1日 朝刊

キヤノン

読者の声

 カメラと映像の関係を芸術という視点から黒澤監督のイメージと重ね合わせているのは、新しいと思いました。黒澤監督が残したような芸術作品は、カメラが記録したから残せたのだと改めて認識できるような広告だと思いました。
女性50代