AD REVIW

制作者の略称=CD(クリエイティブディレクター)、AD(アートディレクター)、C(コピーライター)、D(デザイナー)

白泉社2011年5月11日 朝刊

白泉社 紙面を拡大
CD:
白泉社
AD:
小川寿夫(Blue in Green)
C:
白泉社
D:
小川寿夫(Blue in Green)
制作:
白泉社

広告主の声

 東日本大震災に際し当社では、ゆかりの漫画家さん達からお見舞いのメッセージイラストをお寄せいただき、ホームページ上で公開すると同時に、4種のポスターを作成して書店での掲出をお願いしておりました。
 しかし今回の震災では、読者の方々へメッセージをお届けするだけでは十分でないのではないかという思いから、読売新聞への広告を企画致しました。
 ただ、作家の方々にお願いした時点では、新聞掲載の予定はなかったため、イラスト等の再現性には疑問も残りました。その点では、デザイナーを始め製版・印刷の皆様にご尽力をいただき大変感謝しております。掲載後、非常に多くの方々から温かいご感想をいただくことができました。 そうした点から、新聞をご覧になった皆様に漫画家さん達のメッセージを十分にお伝えできたのではないかと考えています。
(白泉社 宣伝広告部)

読者の声

 かつて白泉社のコミック雑誌や単行本を愛読していた自分としては、とても懐かしい作家の名前があったり、知らない作家の名前があったりと、とても興味深く見ることができた。「つながれ!! 想い。がんばろう。日本!!」というポジティブなメッセージも被災地のファンにも届いたのではないかと思う。
男性40代

 一人一人の漫画家さんの熱い思いがとても伝わる広告でした。思わず、ひとつひとつの作品をじっくり読んでしまいました。この広告により、被災された方々に元気と希望が与えられていることを願っています。
女性30代

 漫画家の方々が皆一緒になって被災者を元気づけようというコンセプトが素敵だなと思った。また若い頃に読んでいた漫画家だけでなく、読んだ事がない若い漫画家を知ることができて、久々に白泉社の漫画を読んでみようかなという気持ちにもなった。
女性40代