AD REVIW

制作者の略称=CD(クリエイティブディレクター)、AD(アートディレクター)、C(コピーライター)、D(デザイナー)、P(写真)

リクルート 2010年9月28日 朝刊

リクルート 紙面を拡大
CD:
友田光亮(リクルート)
AD:
ナガクラトモヒコ(サン・アド)
C:
小宮由美子(サン・アド)
片野陽子(サン・アド)
D:
當津裕美子(サン・アド)
P:
小林亜佑(サン・アド)
制作:
サン・アド

広告主の声

 今年、リクルートは創業50周年を迎えました。
 「学生、企業、大学のそれぞれがより満足できる就職・採用活動システムをともに実現するために、これからもリクナビができることは何か。リクナビは全力でその課題に挑戦します。」
 この新聞広告により、我々の意志を、世の中に対しての「約束」という形で宣言しました。
 新聞広告とあわせて、Twitterを使って皆さまのご意見を伺い、WEB上でつぶやきを一覧で見ることのできる試みを実施しました。広告掲載後は、多くの方からいろいろなご意見を頂戴し、この広告の反響の大きさとリクナビに対する期待を感じることができました。
(マーケティング局 宣伝・CCユニット 宣伝プランニンググループ
プランナー 橋本祐一氏)

読者の声

 7つの約束という信頼性と、空のイメージがつながり、良い広告だと感じた。
男性20代

 昔、リクルートさんには大変お世話になりました。今の時代に、一生懸命になってくれていることが伝わってきます。力になる、良い広告と思いました。
男性50代

 大きな広告で目立っていて、今まさに我が子が就活中ということもあってじっくり読んだ。
女性50代